主への愛情奉仕という甘露の海『バクティ・ラサームリタ・シンドゥ』翻訳プロジェクト

ラーデーラーデー

1月より
毎週月曜日夜19時

バクティヨーガの最重要教典の一つ
全節の日本語朗誦を行っていきます

日本語未翻訳の当教典が
日本語で聞ける瞬間を一緒に味わいませんか?

詳しくはこちらをご覧ください

どなたでもお待ちしています🌷


バクティ・ラサームリタ・シンドゥ 翻訳プロジェクト

「『主への愛情奉仕という甘露の海(バクティ・ラサームリタ・シンドゥ)』は、バクティ・ヨーガの愛情奉仕について説明されている経典です。 至上主クリシュナと献身者との驚くような内密な愛情に満ちた関係が、実践的で権威に基づいた論理的な方法で示されています。 本書は約450年前に偉大なアーチャーリャであるシュリーラ・ルーパ・ゴースワーミーによってサンスクリット語で書かれました。 その中には『バガヴァッド・ギーター』『シュリーマド・バーガヴァタム』『ウパニシャッド』『マハーバーラタ』などの重要なヴェーダ教典からの引用節が数百節も納められています。 当書はクリシュナ意識の「法」とも言える書であり、日常生活でのようにそれらを取り入れていくか、が詳細に示されています。 献身生活を送る上で気をつけた方がいいことや推奨されることなどが、哲学的背景とともに示され、これを理解することにより、より深い愛情奉仕を味わえるようになります。 本書は無味乾燥な議論や哲学を超越し、精神界での永遠の活動に光明をもたらし、真剣にその道を学ぼうとする人に一歩一歩示してくださいます。 そして個人的にラーダーモーハン(クリシュナ)の嬉戯(リーラー)に入り、面と向かって会えるように導いてくださるのです。 *シェアリングの場では、本節の訳案を朗唱し、解説は行いません。 シェアリングの録音配信、書き起こし、とともに、この経典を聞き学んだり、プロジェクトに必要な寄付をするなどのそれぞれが自発的に愛を込めて奉仕をしあうことで、日本語訳本の準備をグルデーヴァに捧げる試みです」 ●日程 毎週月曜日 ●時間 19:00-20:00 ●開催場所  Zoom ●問合せ先 radhadasitranslation+BRS@gmail.com

Google Docs

ラーデー・ラーデー Jyotish and Bhajan   ヴェーダ占星術と歌う瞑想

Love is the WAY. Love is the GOAL.

0コメント

  • 1000 / 1000