ラーサ・ダンス前の出会い(7):ものがたり『シュリーマド・バーガヴァタム』第365話

「ほら、今、このヴリンダーヴァナの森には、花が咲き誇り、
満月の月光は輝きを放っている。

この美しい木々は、
ヤムナー河から吹く優しいよそ風によって
葉を揺らしている。

さあもう、ヴラジャの村に戻りなさい。

遅くなってはいけない。

貞節な女性たちよ、
夫に仕え、泣く赤ん坊と仔牛たちに
ミルクをあげなさい。

でも、おそらく、君たちは、
心から僕を深く愛しているから、
ここに来てくれたのかもしれない。

それは賞賛に値するよ。
どの生命体も
僕への自然な愛情を持っているからね」。


…つづく(10巻29章21-23節)

インド占星術のラーデー・ラーデー

インド占星術を用い「運命を知り、不安から解放され、心穏やかに、豊かに生きるお手伝い」をしています。インド文化や哲学の紹介、聖地ヴリンダーヴァンのツアーアレンジも承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000