人生とは?

みなさま、こんにちは。
今朝、私の師から
ヴェーダ(宇宙取扱い説明書)では、
「人生」「人生の目的」とは
どのように考えるのか。

といお話をいただきました。

様々な切り口がありますが、
「人生には、楽苦の量と寿命があらかじめ決まっている」
「人生の目的は、幸せになること」
と伺いました。
そこで私は、疑問を感じました。

「なぜあらかじめ幸せの量が決まっているのに、幸せを求めるのですか?」

師はおっしゃいました。
「何を持って幸せ、とするかで幸せの質は変わる」
「目に見える幸せには限りはあるが、
魂レベルの幸せは次元が違い限りがない。」

そこでさらにたずねました。
「では、どうすれば、魂レベルの次元の幸せがわかるのですか?」

すると、こんな例え話をしてくださいました。

「どこかに旅行に行くとする。
どこに行こうか、決めましょう。
手元にはどこかの県のガイドブック。
でも、国内のガイドブックがあれば、選択肢が広がる。
さらに海外のガイドブックがあったら?
つまり、その次元を知っている方から情報をもらい、ビジョン(視野)を持つ必要がある」

あらためて、ヴェーダを
実感として悟っている方から
教えを分けていただく必要性を感じました。

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000