結果は決まっている

最近、ある方から
「ある方に重大な決断を伝えたいのですが、伝えた方が良いか」
という相談を受けました。

その時に私が思い浮かんだ言葉は
「するしないは自由意思ですが
結果は決まっている」
というものでした。
(インド占星術の師匠、先輩方と)

インド占星術では
生まれてきた時の星によって
大半のカルマが決まっていると考えます。

カルマという言葉には色々な意味があります。
その一つに
「その人が
人生でしなければいけない
宿題のようなもの」
があります。

カルマがあるから生まれ
この人生で、
原則その宿題をする必要がある。

この考え方を知ることで
私たちは、何かを決断する際にも
ハナから結果は決まっていると
思えるようになります。

余計な思い煩いが不要と気づき
自分の納得いくことを行動するだけ。
結果を思い煩うことが減りました。

更にインド占星術のホロスコープを
作成し鑑定すれば
その影響が強いのか弱いのか
長く続くのか短期で終わるのか
大まかなシグナルを
掴むことができます。

私はかつて
自分で勝手にストーリーを作り上げ
問題を複雑化する
「こじらせ女子」でした。

でも
ヴェーダに出会い、
「こじらせ」症状が劇的に
改善しつつあります。

問題は自分で起こしているだけ。
結果は私たちのコントロール下に
ありません。

シンプル!!!

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000