内定がすぐにもらえる学生さんの特徴

「人生のカラクリとカルマを知って、愛に生きるお手伝い」のラーデーラーデーです。今日は成人式。成人を迎える皆様、親御様、おめでとうございます。

成人の定義って、なんだろう。
と思った時に、社会で一人前になること。
つまり、親に面倒を見てもらう立場から、自立していくことなのかな、と思います。
その上で必要なのが、生きるために社会で仕事をする、何らかの役割を果たしていくことかな、と思います。

私は新卒採用の人事のお仕事にも数年携わっていますが、内定がすぐ決まる学生さんとなかなか内定にいたらない学生さんに特徴があることを感じます。

1つは自分を客観視できている学生さんは内定が早く、幾つもオファーが来るということです。

自分を客観視するのはなかなか難しい事ですが、おそらく自分の今の立場を色眼鏡をかけずに見て、謙虚に受け入れることで、自分が社会に求められる役割を見つけやすいのではないか、と思います。

ヴェーダの力を借り、自分の置かれた役割や立場を受け入れる。

学生さんのあり方からも学びます。

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000