「頭の声」を消すには?

「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」のラーデーラーデーです。今朝も電車が遅れています。人生の流れに調和する練習、ですね。

先日、ある女性とお話ししたときに、
「頭の中がいつも不安や考えで一杯で止まらないんです」とおっしゃっていました。

私もバクティヨーガに出会うまではそうでした。
いつも「ああなったらどうしよう」「もっとこうした方がいいんじゃないか」で、自分の理想に潰れる。

では、その不安をなくしていくにはどうしたらいいの?

世の中には様々な心の専門家がいます。そして、フェイスブックなどを見ているその仕事をする方が増えてきている、ニーズの高まりも感じます。

でも。

本当に解決しようとしたら、表層的な知識わかったふりをしても、変わらないんです。

本を読んだだけでは変わらない。
自分勝手に行動するだけでも、合っているのかわからない上に、遠回りをしているかもしれない、と不安を持つかもしれません。

この言葉が参考になります!
「ヨーガを修練する人は、全行為の結果を放棄し、永遠なる大平安境に達する。 ヨーガを行じない人(サカーマ・カルミー)は、物欲に駆られ、行為の結果に執着するので、仕事に縛られ、絶えず不安である」(「バガヴァッド・ギーター 5章12節」)

私もよく師から言われるのですが、イライラしている時や不安が湧いてくるときは、自分の望む通りにことを進ませたい、結果に執着しています。

でも、本当に大きな存在に身を委ねているときは、そんなことはどうでもよくなります。

その時に、自分が今するべき方向にすっと道がひかれる気がします。

その在り方を師はいつも、耳に聞こえるアドバイスとしても、心としても、示してくださいます。
生きた教科書。

祈りと願いの方向だけは握ること。
そんな生き方を続けていけたらいいな、と慈悲を祈る日々です。

ラーデーラーデー

自分の人生の縮図をインドのヴェーダから読み解く
参加者募集中:ジャヤーナンダ・ダーサ師と共に学ぶ8ヶ月

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000