ヨーガをするとは?

人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝いのラーデーラーデーです。今朝は冷え込んでいますので、温かくしてお過ごしください。

今度一緒にワークショップする友人が、先日あるワークショップで「今、幸せな方?」と聞いたところ、だれも手を挙げなかった、と聞き、驚きました。ワークショップ後には、同じ質問で全員が手を挙げた、と伺いホッとしましたが。
(この友人と一緒に提供するワークショップです。よかったらいらしてください。)

私もヨーガと出会い10年以上経ちました。最初はファッション、健康、ストレス解消、で始めましたが、
よくよく考えると、幸せになりたいんだなー、
と思い始め、ただ体を丈夫にするだけ、流行っているだけ、
のヨーガから、
本物のヨーガってなんだろう、と沢山のヨーガの先生を渡り歩き、今の一生師にたどり着きました。

「ヨーガを行じる人は、すべての執着を捨てて身体と心と知性を用いて、さまざまに活動し、仕事をするが、それは、ただ、自分を浄化するためである。
ヨーガを修練する人は、全行為の結果を放棄し、永遠なる大平安境に達する。ヨーガを行じない人(サカーマ・カルミー)は、物欲に駆られ、
行為の結果に執着するので、仕事に縛られ、絶えず不安である。」
(「バガヴァッド・ギーター」5章11-12節)

マットの上で体を動かすだけがヨーガではなく、24時間365日、誰でもどこでもヨーガはできます。

ポイントは、この心の方向をどこに向けるか。
今の師は、私の心を本当の幸せに導いてくださる恩師です。

毎日が苦しくて生きづらかった私に灯をくださっています。

どうか1人でも多くの方に、この本物の生きる知恵、魂からの幸せ核心に触れていただけますように。

一人一人の人生のストーリーをヴェーダで読み解き、幸せになるお手伝い
潜在意識を浄化して愛のエネルギーにつながるお手伝い

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000