クリシュナ、ヴァルナからナンダを救う(4):ものがたり『シュリーマド・バーガヴァタム』第357話

ナンダ・マハーラージャは、
海の惑星の支配者、ヴァルナの偉大なる富をはじめてみて、非常に驚きました。

またヴァルナとその召使いたちが
クリシュナに慎ましい尊敬の礼を
払っているのを見て驚きました。

ナンダはこれらの話を
牛飼いの男たちにすべて話しました。

牛飼いの男たちは、
「クリシュナは至上主に違いない」
と考えました。

...王よ、
牛飼いたちの心は、熱意に満たされ、
至上主がいつ私たちに超越的な住処を授けてくれるのだろうか
と考えました。

至上主クリシュナは、
すべてを知っていますので、
自然と牛飼の男たちが何を考えているのか
を理解できました。

彼らの望みを満たすことによって、
慈悲を授けようと主は、
次のように考えたのです。


…つづく(10巻28章10-12節)

インド占星術のラーデー・ラーデー

インド占星術を用い「運命を知り、不安から解放され、心穏やかに、豊かに生きるお手伝い」をしています。インド文化や哲学の紹介、聖地ヴリンダーヴァンのツアーアレンジも承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000