ラーサ・ダンス前の出会い(9):ものがたり『シュリーマド・バーガヴァタム』第367話

「僕への超越的な愛は、
僕について聞くこと、
私の神像の姿を見ること、
私を瞑想すること、
私の栄光を信念を持って唱えること
などのバクティの方法によって、
現れる。

ただ、
物理的に近くにいるからといって、
達成されるわけではないのだからどうか家に戻りなさい」。

...シュカデーヴァ・ゴースワーミーは言いました。

...ゴーヴィンダの喜ばしくない言葉を聞いて、
ゴーピーたちはオロオロし、
どうしたらいいかわからなくなりました。

彼女たちの最大の希望が絶たれ、
不安で不安で
いたたまれなくなってしまいました。

彼女たちはうなだれ、
重く悲しい息遣いをし、
赤い唇は乾いて来ました。

ゴーピーたちは、
地面を爪先でかもぞもぞしながら引っかきました。

目から涙がこぼれ落ち、
目の周りのカジャラ(アイライン)を流し、
胸に塗った朱色を洗い流した。

このようにして
ゴーピーたちは無言で立ち尽くし、
不幸という不幸を抱えたようになっていました。


…つづく(10巻29章27-29節)

インド占星術のラーデー・ラーデー

インド占星術を用い「運命を知り、不安から解放され、心穏やかに、豊かに生きるお手伝い」をしています。インド文化や哲学の紹介、聖地ヴリンダーヴァンのツアーアレンジも承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000