ストレスとアーユルヴェーダ(その1)

アーユルヴェーダとは、
アーユル(人間)のヴェーダ(取扱説明書)です。

人間は体と心と魂で構成されている、と言われています。
とりわけ、心と体の不調を整え、バランスをとり、自分の本当の魂にアクセスするのに、アーユルヴェーダが役立つ、と考えられます。

アーユルヴェーダというと、
「オイルでマッサージを受ける」というイメージを持つ方も多いと思いますが、
それは浄化療法(パンチャカルマ)の一分野であり、もっとたくさんの叡智があります。

いわばおばあちゃんの知恵袋のようなものです。

忙しい方にこそ、セルフケアとして有効では、と思い、自身が学ばせていただいた叡智を少しずつシェアしていきたいと思います。

☆ワークショップ☆
【働く人向け:呼吸法とストレスマネジメント】
 アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)等の手法を用いて、
日頃、頑張っている自分を癒す、労わっていきませんか。
3回シリーズです。
日時:19:00〜20:30
         7/19(火)、8/2(火)、8/16(火)
会場:フミコム(春日駅A2出口直結)

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000