「これでよかったんですね」

「人生のカラクリとカルマをを知り、愛に生きるお手伝い」のラーデーラーデーです。今日も日本全国寒波が続いています。いつもより厚着をしての外出です。

私はジョーティッシュを提供する仕事をしています。ジョーティッシュとはインド占星術のことで、その方の生年月日、生誕地、生誕時間から、その方のカルマを一緒に読み解くものです。

カルマ、には色々な意味が含まれますが、その方が今回の人生で生まれ持った性質や世界で果たす役割、人生の目的などです。

自動車に様々な車体があるように、一人一人に与えられた身体や能力が違います。

そんな当たり前のことに、ジョーティッシュを通じて気づかれ、「これでよかったんですね」と、安心感を感じるお客様が多いです。

インドのヨーガ教典のバガヴァッドギーターにこんなメッセージがあります。

「至上者クリシュナ語る。
君は博識なことを話すが、悲しむ価値のないことを嘆いている。
真理を学んだ賢者は、生きている者にも死んだ者にも悲しまない。」
(「バガヴァッド・ギーター」2章11節)

この命に生まれたことも、この体を持ったことも全て嘆く必要のないこと。

そう思うと、身軽になれる気がします。

ラーデーラーデー!

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000