物語を生きる

人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝いのラーデーラーデーです。最近、色々な方から仕事やこのブログ、家事から人間関係まで教えをいただいてばかりで、ありがたい日々を過ごしています。

不思議な事に、欲しいな、と思っていたものがポンポンと来る。

かといって、別に大金持ちになったわけでもないですし、今は風邪気味で体がしんどい。なのに、気持ちは豊かなのです。

(と、書いている今も目の前の座席が空き、混んでいる車内で座れました。ありがたいです…)


必要なものって全て与えられていて、私たちはそのストーリーを生きているんだな、と感じます。

良い時も悪い時も。
ただその時与えられたものを、カルマを、愛を持って消化していく。

インドのヨーガの師も「哲学(頭で考えた知識)は物質次元固定しハートを硬くする。でも、純粋な愛の物語はハートを柔らかくして情感の世界、幸せな世界へ連れて行く」とおっしゃいます。

私たちの意識次第で、そしてそのストーリーを見せて導いて下さる師次第で、私たちの生きる生き方が変わる。

ヴェーダの聖典「バガヴァッド・ギーター」にもこんな教えがあります。

「だが、すべてのヨーギーの中で、私に愛着し、大いなる信念を持って私を崇拝する者は、最高のヨーギーである。 これが私の意見である。」
(6章47節)

素晴らしい人に囲まれて生きると、その方々とともに愛のストーリーを描く愛の女神の世界でいつでもどこでも生きられる。

毎瞬間、その愛しさ、ストーリーの中の自分を感じていられますように。

ラーデーラーデー!

あなたのストーリーをヴェーダで対話

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000