お金の価値

人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝いのラーデーラーデーです。

私はバクティヨーガに出会い、大きく生き方を変えました。収入も大きく減りました。

表面的にはお金がなくて、大変だな、と思う時もあります。

でも、お金には変えられない本当の幸せや大切なものを、毎日大切にしようて生きている、というプライドだけはあります。

社会的活動をしている方の中には、このお金と正義のバランスに悩むかたもいると思います。

インドのヨーガの教典「バガヴァッドギーター」にはこの様に書いてあります。

 「私は裕福で高貴な生まれだ。
私ほどの人間は他にはいない。
さあ、供犠もしよう、寄付もしよう、
それが私の喜びだ。
 このように彼らは
無知によって幻惑される。

さまざまな心配に心を悩ませ、
幻影の網に捕えられた彼らは、
感覚的快楽にひどく執着して、
不浄な地獄へと真っ逆さまに
落ちていく。

彼らは高慢で、
言うことを聞かず、
生意気でお金があるので、
人から賞賛されようと思い、
経典の規則を無視した、
名ばかりで見せかけの
供犠や祭祀を行う。 

これらの邪悪な者たちは、
偽りのエゴと体力、 自尊心、
情欲、怒りに惑わされて、
 彼らは体内に宿る私、
至上魂を嫌悪し、妬む。  
(あるいは至上魂に
身を捧げている聖なる人たちを
嫌悪し、彼らを妬み、
欠点を見つける)」
(16章15-18節)

この節を読み、私はある方々を思い浮かべます。

お金があること、地位が高いことが問題ではない。

でも、そういう方々の多くは
どこか幸せそうに見えず、
空虚感やいつも追い立てられる様な
表情をしています。

生まれもよく、
社会的な地位もあると
ついつい私は偉い、
と思ってしまいます。

結果、そのプライドが
純粋なハート、魂を
縛っていってしまう気がします。

そしてその結果、
本当に大切なことが
見えなくなる。

私たちがいつも、
本当の魂の声を大切に出来ます様に。

ラーデーラーデー

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000