聖者は人々をどのように見るのか?

人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝いのラーデーラーデーです。

毎日、インドの聖地ブリンダーヴァナで行われているサドゥマハラージャのクラスを聞いています。

その視点がすごいのです。

そして、離れていても、気づきをハートにいただいていたことに
感動したり、
慈悲を感じたりしています。

気持ちがつながる。
寂しいけれど、遠くて、近い。

「バガヴァッドギーター」の節に
聖者がどのように人々を見ているのか
を書いている節があります。

「修業するヨーギーたちは、
肉体に住む魂を見ることができる。
 だが、
心が汚れ、
覚りに至らぬ人たちは、
どう努力しても、
魂を見ることができない。 」
(14章11節)

聖者は一人一人を魂として見ている。

わたしもあなたも。

これが、サドゥ・マハラージャの生き方から
言葉の一粒一粒から
本当に伝わってくるのです。

ラーデーラーデー

インド占星術のラーデー・ラーデー

インド占星術を用い「運命を知り、不安から解放され、心穏やかに、豊かに生きるお手伝い」をしています。 インド文化や哲学の紹介、聖地ガイドも行います。

0コメント

  • 1000 / 1000