すべてを手放しお任せする (BG 2章65節)

ヴェーダから
人生のカラクリとカルマを知り
愛に生きるお手伝い、
のラーデーラーデーです。

人生には苦しいことや上手くいかないな
と思うことが誰にでもあると思います。

表面的には、
OK!私は受け入れられる!
と思っていても、
その時噛み殺した本音は
確実に私の潜在意識の中に
残る。

そして、ハートが浄化されてくると
本当はここにこんな思いが残っていたのか
と自分で苦しくなる。

先日、自分でも実感する出来事がありました。

表面的なポジティブだけでは、
本当ポジティブではない。

では、心の底からポジティブになるには?

バクティ・ヨーガの師匠のジャヤーナンダ師が、クラスでよくご紹介
くださる節があります。

「常に私を想い、
私の信者となり、
私を崇拝し、
私に敬意を捧げなさい。 

そうすれば君は
必ず私のもとに来る。 

君は私の親友だから、
これを約束する。 」

(18章65節)

宇宙を司る至上主クリシュナが
友人のアルジュナに語る言葉を通じ
私たちに本当のことを
教えてくれています。

私たちは本当は小さな存在で
だけど、何が欠けても至上主は満足しない。

そして、小さな存在は
子供のように親に委ね、任せればいい。

自分だけで頑張る、
を手放し、また、
自分だけが良ければいい、
も手放し。

すべてを委ね、捧げ続ける。

そんな生き方ができれば
本当の心の平安が訪れそうな
気がします。

絶え間なく
この生き方を示してくださる
私と皆様、すべての存在の中にいる
ハートの中の主に心からの愛と感謝を。

すべてを受け入れ、
愛をもって
委ねられるようになりますように。

ラーデーラーデー

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000