ストレスとアーユルヴェーダ(その2)

今日の様に暑い日は、
体の中に火(ピッタ)の質がこもりがちです。

火は、パワーですので、
強すぎてしまうと、
怒りやイライラなどの激性(ラジャス)の
質につながります。


だから、いつもよりも
なんだかイライラしたり、
些細なことが気になったりするのは、
自分の魂のせいではなく、
感覚器官が気候に反応して、
心がイライラのサングラスを
かけているだけかもしれません。

そんな時には、どうすれば良いのでしょうか?

(次回へ続く)

ラーデー・ラーデー Jyotish and Bhajan   ヴェーダ占星術と歌う瞑想

Love is the WAY. Love is the GOAL.

0コメント

  • 1000 / 1000