本当のことを知りたい、という願い

人生カラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝いラーデーラーデーです。今日から2月、時間がたつのは早いです。

生きていると健康、仕事、お金、恋人、家族...と様々な不安が絶え間なく続きます。

ヴェーダを学ぶ前の私もそうでしたが、今は少し、雲の切れ間に光を感じています。

ヴェーダには生きる知恵が沢山詰まっている。

でも、この知恵に出会えたのは私が散々悩み、自分とは何者か足掻いて苦しんだからだとおもっています。

アストロロジーには興味深い見解があります。

それは、金銭的に豊かさと精神的な修練(成長)は一般的に反比例する、というものです。

だから、一見お金があまりなかったり、健康面や人間関係に恵まれないホロスコープは良くないように見えますが、結果、その方の魂にとってプラスになることも多いそうです。

同じことがインドヨーガ聖典「バガヴァッドギータ」に書かれています。

「バーラタ家の最高の者、アルジュナよ。 私(主クリシュナやそこからくると言われるヴェーダの知識)を崇拝する(大切にする、信じる)敬虔な者に 4 種ある。 
 苦悩している者、好奇心が強い者、
富を欲する者、真の知識を求める者。
その中でも、真の知識を持ち、いつも私と結びついて、ただ私だけに執着している者こそ最高だ。
私は彼をこよなく愛し、彼も私を心から愛している。 これら 4 種の人たちは皆、まことに偉大な魂たちである。
だが、真の知識を持つ者は私自身のように愛しい。彼らの思いはいつも私にあり、 私を最高の目的地と定め服従しているからだ」(7章16-18節)

苦悩するのも才能。

ジョーティッシュを通じ、皆様の人生のお役目を共に対話して行けますように。

ラーデーラーデー

あなたの魂の旅、与えられた心と体を読み解く

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000