自己承認のカラクリ

人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝いラーデーラーデーです。新しい一週間が始まりました。皆様、どんな朝を迎えられていますか?

先日、Radha Mohan Jyotish のお客様とこんなお話をしました。

「どうすれば、人生楽になれますか?」

「私が師匠から教わったことに『すべての出来事を映画が過ぎる様に眺めること』というのがあります」
と私はお伝えしました。

前世の行いにより、今世の運命(カルマ)はあらかじめ決まっている。

まずそれを受け入れることにより、流れに逆流することがなくなり、争いや無駄なエネルギーを使うことが減る。

愛の女神は光として、いつでもどこにも私たちに降り注いでくださっています。

それを忘れなければ、私たちは保護された中で、自分の務めを果たしていけばよいのだ、と、優しい気持ちになります。

「私の物質自然(プラクリティ)の力を借りて、 私は繰り返し、生命を創造する。生命はそれぞれ培ったカルマによって縛られているのだ」(「バガヴァッドギーター」9章8節)

私たち生命は生み出され、大きな魂の元で生かされている。

そのカラクリを様々な形で実感することで、自分の存在を承認し、受け入れ、許し、委ねられる様になると感じます。

私たちは皆、大切な魂である。
究極の自己承認がバクティヨーガの実践で得られる気がします。

ラーデーラーデー!

ヴェーダ占星術のラーデー・ラーデー

私たちは、聖地ヴリンダーヴァンから流れる由緒明確なヴェーダの叡智を日本に伝え、「人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝い」をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000