世界と調和する方法:7

人生のカラクリとカルマを知り、愛に生きるお手伝いのラーデーラーデーです。

聖地のブリンダーヴァナで
バクティ・ヨーガの聖者サドゥ・マハラージャ師が
昨日、

何度失敗しても続けることが大切、

というお話をされていました。

その言葉を支えに、毎日このブログを書いていきたいと思います。

昨日に引き続き、師が毎日読みなさい、と推奨しているヨーガの教典「バガヴァッド・ギーター」の中の8節のうち、昨日までに続いて、今日は8節目をご紹介します。

「これまで述べてきた
このバクティという、
甘露に満ちた王道(ダルマ)
を至上目的として崇拝し、
揺るぎない信念を持ち、
一途な愛と献身で私に仕える
信者を私はこよなく愛する。」
(12章20節)


この節を読んで、皆様は何を感じますか?

「バガヴァッド・ギーター」は毎日読むだけでハートが浄化される本と言われています。

ですので、極端なことを言えば、意味がわからなくても、毎日読んでいれば良いそうです。

でも、
世界を司る大いなる存在
(それはお一人お一人色々なイメージや名前があると思います。バクティ・ヨーガではシュリー・クリシュナと呼びます)

の愛を信じ、
すべてを捧げようとすること。

それこそ、結果、世界に愛され世界と調和する方法である、
と創造主(シュリークリシュナ)自らが
明言しているのです。

これってすごいことだと思います。
だって、これが答えだよ、
と教えてくださっているわけですから。

究極の人生の生き方指南書が
バガヴァッドギーターだと
あらためて感じます。

ラーデーラーデー

インド占星術のラーデー・ラーデー

インド占星術を用い「運命を知り、不安から解放され、心穏やかに、豊かに生きるお手伝い」をしています。 インド文化や哲学の紹介、聖地ガイドも行います。

0コメント

  • 1000 / 1000